読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミトミネ農場

IT業界の末席から農業の世界に飛び込んでみて日々感じたことや学んだ事を書き連ねます。

一歩・一畝・一反・一町の面積【知っておきたい農業単位】

f:id:akaringding:20160427134250p:plain

農業では普段使わないような面積の単位が出てきます。代表的な一歩・一畝・一反・一町の面積を調べてみました。

 一歩(いちぶ)

一歩は約3㎡で、面積としては1坪(畳二畳分)と同じです。単位としては、ほぼ使われなくなっているそうです。

一畝(いちせ・いっせ)

1畝は約100㎡です。1aは100㎡なので、1畝=1aともいえます。畝は元々30歩のことなのだそうです。

一反(いったん)

1反は約1,000㎡、10rです。昔は、お米が1石(成人1年間の米消費量)分収穫できる面積を「反」としていたそうです。

一町(いっちょう)

一町は約10,000㎡、1haです。10反で1町になります。個人経営の農家さんだと、町の面積でやるのは難しいと思います。

まとめ

研修を受けていても、このような単位はよく出てきます。面積を聞いて大体どのくらいの面積なのかすぐにイメージできるようになりたいと思います。

単位読み方面積覚え方
3㎡ 1坪(約2帖)
100㎡ 1a、
たん 1,000㎡ 10a
ちょう 10,000㎡ 1ha、10反で1町
a アール 100㎡  
ha ヘクタール 10,000㎡  1町
ac エーカー 4046.9㎡ 約4反