読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミトミネ農場

IT業界の末席から農業の世界に飛び込んでみて日々感じたことや学んだ事を書き連ねます。

微生物拮抗試験にチャレンジ②(寒天培地に菌を植え付ける)

有機農業研修

f:id:akaringding:20160810104606j:plain

納豆菌等の微生物の力を試す「微生物拮抗試験」。前回つくった寒天培地に、菌を植え付けていく作業を行いました。

前回の寒天培地づくりはこちらから。

ag.dotsnest.com

寒天培地に菌を植え付けるときは、クリーンベンチを使って雑菌が入らないようにします。蓋をあけるときにもクリーンベンチの中で行います。

クリーンベンチは、細胞や微生物を取り扱う際に、ほこりや雑菌の侵入を防ぐ装置です。プラスチックケースや空気清浄機を組み合わせば、自作することもできます。

クリーンベンチを自作する - willist

f:id:akaringding:20160810104507j:plain

微生物拮抗試験の手順

微生物を調べる方法はいろいろあります。以下の記載します。

① 納豆菌 VS 麹カビの拮抗試験
  1. 寒天培地を作る。
  2. 2つの菌を並べて配置する。(納豆菌と麹カビ)
  3. 1〜2日ほど時間をおいて観察し、相手の陣地を侵入し面積を広げた方が勝ち。(もし面積を同じにした場合、この納豆菌はカビを抑制する力が少ないと判断します。)
② ごはん培地で堆肥の菌を調べる方法
  1. 柔らかめに炊飯器で炊いたごはんを準備し、真ん中で2つに仕切る。
  2. コウジカビを溶かした水をスプレーで全体に散布。
  3. 堆肥を溶かした水をスプレーで片面に散布。
  4. ラップをし25〜30℃で放置して様子を見る。乾燥しそうならたまに水をスプレーする。24時間くらい。
  5. 堆肥を散布した側がカビの発芽をどのくらい抑えているかを観察する。
③ 堆肥の微生物を調べる方法
  1. 寒天培地に、水に溶かした堆肥を塗りつける。
  2. 放置していると菌の種類ごとにコロニーを作るので、そこから採取した菌を顕微鏡で観察。
  3. 顕微鏡でみてカビと放線菌は見分ける(節があるとカビ、節がないと放線菌。

納豆菌 VS 麹カビの植え付け

まずは、納豆菌の力を試すために麹カビ菌といっしょに植え付けをします。今回は全部で6種類の納豆を用意しました。

f:id:akaringding:20160810104516j:plain

麹カビには市販の「米こうじ」を使います。米こうじに純水を加えて、少しふやかします。

f:id:akaringding:20160810104523j:plain

中央に米こうじを置き、周囲6箇所に等間隔で納豆を1粒ずつ置いていきます。納豆がネバネバするので、作業が結構難しかったです。

f:id:akaringding:20160810104638j:plain

設置できたら蓋をして、保温庫に移動します。湿度が乾き過ぎないように注意しつつあとは待つのみです。

f:id:akaringding:20160810104652j:plain

堆肥の微生物を調べる

続いて、堆肥を試験します。まずは、クリップと割り箸を組み合わせて簡単なヘラを作成。クリップの先端は、ガスコンロで炙って殺菌します。

f:id:akaringding:20160810104533j:plain

試験する堆肥は水で溶かしておきます。

f:id:akaringding:20160810104542j:plain

この堆肥液を、ヘラを使って寒天培地に塗っていきます。

f:id:akaringding:20160810104556j:plain

f:id:akaringding:20160810104627j:plain

これも蓋をして保温庫に入れておきます。これで準備完了!あとは2日程度まって、どうなっているかを観察します。

追記

微生物拮抗試験の続きはこちらから。

ag.dotsnest.com