ミトミネ農場

IT業界の末席から農業の世界に飛び込んでみて日々感じたことや学んだ事を書き連ねます。

微生物拮抗試験にチャレンジ①(寒天培地づくり)

f:id:akaringding:20160811135512j:plain

有機農業では、納豆菌や酵母菌などを活用しますが、その菌がどのくらいの力があるのかを試験する方法があります。それが、微生物拮抗試験。寒天培地をつくって、納豆や麹カビを乗せて試験をします。まずは、寒天培地づくりから。培地づくりの様子をご紹介します。

材料

使う材料は以下の通り。

  • 寒天
  • 砂糖
  • コーンスターチ
  • コンソメキューブ

f:id:akaringding:20160810101100j:plain

寒天培地づくり

まずは、寒天を適度な大きさにカットします。

f:id:akaringding:20160810101012j:plain

あとは、砂糖やコンソメキューブ、コーンスターチをいれて、材料を溶かしていきます。

f:id:akaringding:20160810101029j:plain

f:id:akaringding:20160810101037j:plain

寒天液ができたら、シャーレに流し込みます。あまり厚くならないようにするのがポイントなのだそう。5mmくらいの厚さになるように注ぎ入れます。菌がはいらないように、早めに蓋をします。

f:id:akaringding:20160810101045j:plain

あとは、圧力鍋にシャーレを重ねていれて煮ていきます。圧力と温度をかけて雑菌を殺菌します。

f:id:akaringding:20160810101108j:plain

圧力がいっぱいになってからおよそ30分。

f:id:akaringding:20160810101053j:plain

外に出して、保温庫などにいれて1日置きます。次回は、納豆菌やコウジカビなどを寒天培地に設置する作業を行います。

追記

微生物拮抗試験の続きはこちらから。

ag.dotsnest.com