ミトミネ農場

IT業界の末席から農業の世界に飛び込んでみて日々感じたことや学んだ事を書き連ねます。

ミニトマトの追肥&スイスチャード・サラダ小松菜の生育状況&育苗

f:id:akaringding:20160729151841j:plain

たいぶブログの更新が後回しになってしまいました。 いまプチ農場では、ミニトマトと葉物野菜(スイスチャード・サラダ小松菜)の第三作をしています。ミニトマトの追肥や、リーフレタスの育苗をしたので、最近の農作業をまとめてご紹介します!

ミニトマトの追肥

最近のミニトマトは調子があまり良くありません。

f:id:akaringding:20160729151901j:plain

こんな感じで、下葉から黄色に変色し枯れ上がっています。土壌分析もしてみたのですが、大きく不足している要素はありませんでした。先輩農家さんや先生にも少し相談して、以下の資材を散布しました。

  • マンガンパワー 5.12g
  • アイアンパワー 3.2g
  • 酢酸(100倍に薄めたもの) 5L
  • なっとく有機 16g
  • 廃菌床堆肥 256g
  • 酵母菌液

マンガンパワーとアイアンパワーは酢酸といっしょに水に溶かして散布しました。またドライイーストとサトウキビ糖で培養した、酵母菌液も散布しました。

f:id:akaringding:20160729151918j:plain

スイスチャードの生育状況

スイスチャードは、いまのところ虫にもやられず順調に生育しています。水に一晩つけて播種したので、種を撒いてから2日後くらいには芽が出ていました。

f:id:akaringding:20160729151928j:plain

サラダ小松菜の生育状況

前作でも虫にやられた小松菜ですが、今回も然り。太陽熱養生処理をして、土壌の物理性も化学性も出来る限りの改善をしたつもりですが、またまたハムシがやってきました。ここまで来ると、ある程度の大きさまで育苗するか、防虫ネットをするか次作ではなにかしら対策をしなくては!です。

f:id:akaringding:20160729151937j:plain

サラダ小松菜とベビーリーフの育苗

…ということで、サラダ小松菜の育苗をしてみます。培土には、余っていたポット培土を使いました。ブラグトレーに土を入れて、ピンセットを使って播種をしました。

ついでに、ベビーリーフも育苗しました。ベビーリーフは定植せずに、収穫までプラグトレーで育てたいと思います。

f:id:akaringding:20160729151955j:plain

最近のプチ農場の状況は以上です!収穫まではもう少し時間がかかりますが、暑い日が続いているので、こまめに潅水したいと思います。