ミトミネ農場

IT業界の末席から農業の世界に飛び込んでみて日々感じたことや学んだ事を書き連ねます。

とくしま有機農業サポートセンターの卒業生を訪問しました

f:id:akaringding:20160718213321j:plain

きょうの有機農業研修は、職場見学です。まず訪問するのは、とくしま有機農業サポートセンター卒業生でもある、佐々木さんの「佐々木農園」さんです。

佐々木農園さんは約200年ほど続く農家なのだそうで、いちご・梨・コメ・れんこんなどを栽培しています。佐々木農園さんのWebサイトはこちらから。

http://sasaki-farm.jimdo.com/

この辺りは、土質かられんこんやコメの生産が盛んなのだそうです。

関東の蓮根産地では、水圧を使って蓮根を掘ることが多いそうですが、この辺りの土はかなり粘土質なのでこのように重機を使って表面の土を掘り起こしてから、収穫をするそうです。

f:id:akaringding:20160718213302j:plain

蓮根の圃場だけではなく、梨の圃場も見学させてもらいました。梨の収穫は毎年1回で、8月頃から収穫が始まるそうです。 

f:id:akaringding:20160718213330j:plain

収穫しやすいように一定の高さに枝が伸びているのですが、身長148cmの私がギリギリしゃがまないで歩ける程度。男性陣は、しゃがまないといけません。昔の人は、身長が高い人があまり居なかったこともあり、この高さになったそうです。

f:id:akaringding:20160718213338j:plain

農業見学のほかにも、研修後の道筋や初めて農業経営する際のポイントなどを教えていただきました。佐々木さんは、とくしま有機農業サポートセンターの卒業生ということもあって、いろいろ参考になりました。

ありがとうございました!