ミトミネ農場

IT業界の末席から農業の世界に飛び込んでみて日々感じたことや学んだ事を書き連ねます。

京都プチトリップ。伏見の酒処を巡ってきました

f:id:akaringding:20160703162629p:plain

京都にある農業法人さんを訪問したあと。せっかく京都に来たのだからと思い、少しだけ京都伏見の町を散策してみました。

京都の中でも、今回は日本酒の酒処が集まっている伏見エリアに行きました。

おきな屋

1件目は、日本酒酒造北川本家のアンテナショップ「おきな屋」。

f:id:akaringding:20160703160214j:plain

北川本家は、江戸時代明暦三年(1657年)に創業した老舗。店内にある「富翁」と書かれた看板もかな〜り古いものなのだそうです。

f:id:akaringding:20160703160501j:plain

こぢんまりとした店舗ですが、日本酒やお米が販売されていました。

f:id:akaringding:20160703160226j:plain

f:id:akaringding:20160703160242j:plain

日本酒はいろいろ種類があって悩んでいたのですが、お店のお兄さんがいろいろ丁寧に教えてくれます。普通の日本酒の他にも、梅酒やスパークリング日本酒などもありました。

f:id:akaringding:20160703160253j:plain

こちらは看板商品の「富翁」。酒造りに適しているとお米「山田錦」を使ったお酒です。

f:id:akaringding:20160703160515j:plain

いろいろなお酒を試飲させてもらいました。私はドライバーだったので、おあずけ。購入したお酒を家で楽しみたいと思います。

f:id:akaringding:20160703164837j:plain

日本酒の測り売りもしていて、店舗の壁にある蛇口から、製造現場から運ばれてきたばかりの日本酒を注いでくれます。

f:id:akaringding:20160703160529j:plain

 居酒屋「藤丸」

2件目は、同じく伏見にある居酒屋「藤丸」に行きました。初めは、食べログでも評価の良かった「鳥せい本店」に行ったのですが、18時時点で既に行列ができていて断念。鳥せい本店の近くにある「藤丸」に行くことにしました。

f:id:akaringding:20160703161019j:plain

チャーシューやこんにゃく炒めなどさまざまな「おばんざい」を1皿300円で楽しむことができます。

f:id:akaringding:20160703161033j:plain

ミニ親子丼は、あっさりした味付けで美味しかったです。

f:id:akaringding:20160703161052j:plain

京都から徳島までは車で3時間ほどかかるので、足早に退散。少しの時間ですが、京都らしい町並みやグルメを楽しめて、満足です。

今回訪問したお店

北川本家 富翁おきな屋

日本酒と炭火焼 藤丸

伏見の日本酒情報

酒蔵・蔵元紹介|伏見酒造組合