読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミトミネ農場

IT業界の末席から農業の世界に飛び込んでみて日々感じたことや学んだ事を書き連ねます。

有機農業の経営計画を考えてみよう〜有機農業研修レポート〜

f:id:akaringding:20160602181508j:plain

きょうの農業経営の授業では、具体的な経営計画を立てるにあたり役立つ情報を教えてもらいました。

有機農業をはじめるにあたり、参考になる情報がこのサイトです。

yuki-hajimeru.net

有機農業参入促進協議会とは

民間の有機農業推進団体が協力して、ひと・もの・情報を提供しつつ、有機農業の推進おを一層強化する組織を目標として設立された団体です。パンフレット「有機農業を始めよう!経営編」には、有機農業の農業経営について情報が記載されています。

[PDF]有機農業を始めよう!経営編

自分の農業のスタイル

どんな農業をしたいかをイメージしましょう。農業をしたいといっても農業スタイルは様々です。例えばこのような農業スタイルがあります。

  • 兼業農家
  • 大規模農家
  • 楽農(多品目小量栽培)
  • 複合経営農家
  • 集落営農

何を作るか

どんな野菜を作りたいかをあらかじめ決めておくといいそうです。土地によって合う品目があるので、作りたい品目によって就農する土地を決めたり、就農する土地柄にあった品目をつくったりします。

収量を計算してみる

例えば、コマツナを栽培した場合、以下のように計算することができます。

作付

畝の長さ50m、株間5cm、5条植えで植えたとすると、この畝で1作当たり5,000株を収穫できることになります。

収量

コマツナの場合、仮に1パック150g(3株)とすると、1,666パックつくれます。そこからロスが10%あるとして、約1,500パックということになります。

収益

もし1パック80円で販売したとすると、80円✕1,500p=120,000円になります。一畝で120,000円なので、12畝あれば1作あたり1,440,000円の収益となります。

有機農業の経営指標

有機農業参入促進協議会のWebサイトでは、有機農業で栽培されている作物の品種、作物ごとの10aあたりの収量と単価、直接経費といったデータが集約されていて、だれでも調べることができます。このサイトでデータを調べながら、具体的な経営計画を考えてみると良さそうです。

みんなでつくろう!経営指標 | 有機農業をはじめよう!|有機農業参入促進協議会(有参協)

f:id:akaringding:20160602191546p:plain

画像引用:みんなでつくろう!経営指標の詳細 | 有機農業参入促進協議会(有参協)

 

この記事は、研修を実施する「とくしま有機農業サポートセンター」の許諾の元、筆者の復習を目的に記載されています。内容の正確性を保証するものではありませんのであらかじめご了承ください。内容に誤りや不適切な点があった場合こちらまでご連絡いただけると幸いです。