ミトミネ農場

IT業界の末席から農業の世界に飛び込んでみて日々感じたことや学んだ事を書き連ねます。

阿波農産さんでの農業研修!初日はトマトの芽欠きとレタスの定植

f:id:akaringding:20160601195000j:plain

樫山農園さん、情熱カンパニーさんに続き、きょうから3社目の実地研修がはじまりました。今回お世話になるのは、阿波農産さんです。これからよろしくお願いします!これは、阿波農産さんまでの通り道で思わず撮影した川辺の写真です。のどかな風景が広がっていました。ほのぼの〜です。

ミニトマトの芽欠き

まずは、ハウスで育てているミニトマトの芽欠きです。第一果房の下にある芽や、生育の悪い芽を手でもぎ取っていきます。こうすることで、栄養を集中させたり風通しをよくするそうです。

f:id:akaringding:20160601195022j:plain

平等寺でランチ

お昼休みには、近くにある平等寺に行きランチをしました。平等寺は、四国八十八ヶ所巡礼の22番礼所のお寺なので、お遍路さんがひっきりなしに訪れていました。

f:id:akaringding:20160601195037j:plain

レタスの定植

午後からは、レタスの定植をしました。

f:id:akaringding:20160601195052j:plain

点滴潅水チューブを設置し、育苗した苗を定植します。情熱カンパニーさんではチンゲンサイの定植を行いましたが、チンゲンサイに比べてレタスの苗はとっても繊細でちぎれやすく、扱いが難しかったです。

f:id:akaringding:20160601195106j:plain

この日はとっても暑くて、ハウス内で作業をしていると汗がダラダラたれて大変でした。沖縄育ちの私でも、久しぶりの本格的な暑さがつらかったです。帽子&スポーツドリンク2L&適宜の休憩で熱中症対策して作業をしました。これからはもっと暑くなると思うので、暑さに慣れることも大切だなーと感じました。

きょうの作業はこれで終了です。ありがとうございました!

※ この記事は阿波農産さんの許諾を得て公開しています。