読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミトミネ農場

IT業界の末席から農業の世界に飛び込んでみて日々感じたことや学んだ事を書き連ねます。

わさび菜をプランターへ植え替え

ミトミネプチ農場

f:id:akaringding:20160521184239j:plain

しいたけの廃菌床堆肥を使って生育実験をしていたわさび菜。写真がボケちゃいましたら、ここまで生育しました。

以下の堆肥で育てていたのですが、結果的には「ポット用培土」が一番育ちました。

  1. 未熟な堆肥
  2. 中熟な堆肥
  3. 未熟かつチョット湿っていた堆肥
  4. とくしま有機農業サポートセンターでつくったポット用培土の余り

サポートセンターの培土には、ピートモスやバーク堆肥、発酵型アミノ酸肥料が混ぜられているので、生育にも良かったのだと思います。他の土は、堆肥が未熟だったか、アミノ酸肥料分が少なかったために初期生育が悪かったのかもしれません。

それでも、虫にはやられずにここまで育ったので、プランターへ植え替えることにしました。プランターの土には、ハウス内の土とバーク堆肥を混合して使いました。

f:id:akaringding:20160521184211j:plain

ポットを外して、プランターに植えていきます。

f:id:akaringding:20160521184257j:plain

植え終わったら、たっぷりの水をやります。

f:id:akaringding:20160521184316j:plain

これで完成です!あとは食べられるくらいの大きさになるまで待ちます。早く食べたいけど、もう少しの辛抱です。

f:id:akaringding:20160521184328j:plain