読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミトミネ農場

IT業界の末席から農業の世界に飛び込んでみて日々感じたことや学んだ事を書き連ねます。

土壌改善計画②:ドライイーストと三温糖で酵母菌を培養

f:id:akaringding:20160514125716j:plain

前回に引き続き、土壌改善を行います。スーパーで三温糖やドライイーストを購入してきました。

土壌改善レシピ

土壌改善施策をレシピ風にするとこんな感じです。

材料
  • 水       5.14L ✕ 5畝 = 25.7L
  • 砂糖      257g ✕ 5畝 =1,285g(1.285kg)
  • ドライイースト 市販の1袋
  • ピートモス   5.12L ✕ 5畝 = 25L
行程
  1. 液肥を作る(水・砂糖・ドライイーストを混ぜ、常温20℃で24時間放置)
  2. 家庭用耕うん機で耕耘
  3. 液肥とピートモスを散布
  4. 家庭用耕うん機で混合・耕耘
  5. マルチシートをはる
  6. 1週間ほど放置(最短3日後には団粒化完了してるそうです)

液肥作り

水・砂糖・ドライイーストを混ぜて、液肥を作ります。

f:id:akaringding:20160514125735j:plain

まずは溶けにくい砂糖から溶かしていきます。約1.3kgなので結構な量です。ざっくりと、大きな塊がなくなるまで混ぜました。

f:id:akaringding:20160514130330j:plain

次にドライイーストを投入。ざっくり混ぜていきます。

f:id:akaringding:20160514130509j:plain

完成した液肥がこちら。これをタンクに移し、約1日置いて培養(酵母菌を増やす)していきます。あとは待つばかり。畑に散布するのが楽しみです。

f:id:akaringding:20160514130704j:plain

これまでの土壌改善計画はこちらの記事で紹介しています。

ag.dotsnest.com