読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミトミネ農場

IT業界の末席から農業の世界に飛び込んでみて日々感じたことや学んだ事を書き連ねます。

小松菜についてまとめ

野菜別 便利

小松菜は僕らが最初に育ててみたい作物なので、分類やら由来やら栄養価、栽培方法、種類などなど、まとめられるだけまとめてみました。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/akaringding/20160422/20160422171234.jpg

分類

コマツナはアブラナ科、ツケナ類(野沢菜、チンゲンサイなど、アブラナ科の非結球葉菜の総称)の一種。

名前の由来

江戸時代初期に現在の東京都江戸川区小松川付近で、ククタチナ(茎立ち)を品種改良して栽培され始めたといわれる。将軍吉宗の鷹狩りの際に献上され、そのときに地名から小松菜の名がつけられた

だそうです。

via コマツナ - Wikipedia

どこからきた?

小松菜の元となった野菜は奈良時代から平安時代に中国から日本に入ってきたそう。さらに小松菜の原種とみられる野菜は、南ヨーロッパの地中海沿岸、北欧のスカンジナビア地域などで確認されているらしいです。

via 江戸川区産小松菜とは?

栄養価

  • カルシウムの含有量が高い(170 mg)
  • βカロテンが豊富(3100 μg)
  • 鉄分が豊富(2.8 mg)

参考: 旬の食材百科: 小松菜

冬が旬で、霜にあたるとおいしくなるといわれているそう。

人間に対する効果

肥満防止やデトックス効果も!小松菜のすごい栄養素 | 美肌マニアの美容情報

生理中のイライラにもオススメ「小松菜」 - 健康ダイエット - Yahoo!ヘルスケア

コマツナの統計情報

f:id:mitolab:20160508175414p:plain

f:id:mitolab:20160508175421p:plain

via 小松菜の産地 栽培面積 収穫量 出荷量

栽培方法に関して

実作業

過去ポスト参照。

ag.dotsnest.com

参考にしたサイト

タキイのコマツナ栽培マニュアル

コマツナの栽培|農業専門の中小企業診断士秀農業経営コンサルタントのホームページ

コマツナの簡単な育て方

品種

色々ありすぎて書ききれません...。以下から検索してみてください。

他にもあると思われます。

発芽適温

20~25℃(可能温度は5~35℃)

生育適温

15~25℃(可能温度は5~35℃)

作付・収穫時期

  • 高温期:20~25日前後
  • 低温期:70日以上

株間

間引きするのであれば、1cm程度。最終的には4~5cm程度。

病害

こちらから→ 病害虫・生理障害情報 野菜栽培での病気 害虫 生理障害情報 | タキイの野菜 【タキイ種苗】

害虫

こちらから→ 病害虫・生理障害情報 野菜栽培での病気 害虫 生理障害情報 | タキイの野菜 【タキイ種苗】

生理障害

こちらから→ 病害虫・生理障害情報 野菜栽培での病気 害虫 生理障害情報 | タキイの野菜 【タキイ種苗】

コンパニオンプランツ

キク科植物(レタス・ヨモギ・春菊など)。アブラナ科につくヨトウムシやコナガなどの幼虫はキク科植物(レタス)が嫌いだそう。

※ 参考: コンパニオン・プランツについて。 - アブラナ科に属する小松菜と同一のコン... - Yahoo!知恵袋

施肥

BLOF理論をベースにした有機栽培を想定し、以下の本を参考に。

有機栽培の野菜つくり―炭水化物優先、ミネラル優先の育て方 (小祝政明の実践講座)

新品価格
¥2,916から
(2016/5/8 19:25時点)

チッソ(1反当たり)

施肥量 堆肥C/N比 アミノ酸肥料C/N比 チッソ割合(堆肥:アミノ酸肥料)
8~5kg 15~20 夏は低く、冬は高く 6:4

※ 堆肥を多め(施肥全体ののC/N比を高め)にすればその分ゆっくり育ち、炭水化物がゆっくり消費され、葉に甘み・旨味が残りやすい。また収穫時期も長くなるので収穫にかけられる人数が少ない場合は最適。またチッソ少なめにすれば残留チッソが硝酸化することも防げるため、チッソ少なめな施肥がいいかもしれない。

ミネラル(1反当たり)

石灰:苦土:カリ 石灰のク溶性:水溶性 苦土のク溶性:水溶性 カリ 重要な微量要素
7~5:2:1 6:4 6:4 水溶性 Fe, Mn, B, Cu

夏は生育が早くチッソの効きが先行してしまいがち。チッソ先行だと病害虫にやられやすくなるので、夏は石灰を多めで、7:5:1で。冬は5:2:1で。

各種論文

硝酸性窒素蓄積を抑えた周年栽培コマツナの施肥方法の開発

CiNii 論文 -  カリの植物生理的役割について(第5報) : カリ欠コマツナに認められるピルビン酸の異常蓄積

暗処理により活性化するコマツナ葉硝酸還元酵素リン酸化酵素の検索

CiNii 論文 -  コマツナの硝酸イオン濃度および硝酸還元酵素活性に及ぼす生育温度の影響

CiNii 論文 -  機械的刺激による植物の短期育成に関する基礎研究(第2報) : 風の適応周期が植物の生長に及ぼす影響