ミトミネ農場

IT業界の末席から農業の世界に飛び込んでみて日々感じたことや学んだ事を書き連ねます。

わさび菜の芽がでました!

f:id:akaringding:20160429115311j:plain

研修場のハウスにある空きスペースで育てているわさび菜。種を撒いてから約7日、やっと芽が出てきました。

 ここまでの道のりは以下の記事で紹介しています。

ag.dotsnest.com

ag.dotsnest.com

ag.dotsnest.com

ギザギザした葉っぱが特徴の"わさび菜"ですが、最初の双葉は丸くて可愛いです。芽がポツポツと出始めたときは、雑草なのかわさび菜の芽なのかわからず、少し心配していました。しばらく待っていると、種を撒いたところにしっかり芽のラインができているので、これは"わさび菜"の芽だと確信しました。

ハウス内のポールとポールの間のスペースを使っていることもあり、土がかなり硬かったのですが、無事に芽が出てきて一安心です。

f:id:akaringding:20160429115403j:plain

f:id:akaringding:20160429115419j:plain

また、しいたけの廃菌床を使った堆肥で生育実験をしているポットの状況はこんな感じです。全ての培土から芽は出たのですが、"未熟かつチョット湿っていた堆肥"は少し生育に遅れが出ていました。ポット培土には、少々コケが目立つようになっています。

f:id:akaringding:20160429115434j:plain

わさび菜が食べられるようになるまで、まだまだ時間はかかります。おいしいわさび菜ができることを期待して、日々の生長を見守りたいと思います。