ミトミネ農場

IT業界の末席から農業の世界に飛び込んでみて日々感じたことや学んだ事を書き連ねます。

ハウスの空きスペースで畑づくり

f:id:akaringding:20160415191733j:plain

とくしま有機農業サポートセンターのハウス内の空きスペースを貸してもらえることになりました。その空きスペースというのは、ハウスを支えているポールとポールの間。現状は、上の写真のとおり雑草が生い茂っています。

 既にポール間の空きスペースには何ヶ所かに、キュウリが植えられています。雑草と取って耕せばどうにかなるはず!そう信じて、先日種を購入してきました。

f:id:akaringding:20160415191741j:plain

今日は草抜きと耕うん作業です。雑草はかなり根が深くて、引き抜くのが大変でした。ハウス内も暑くなっていて、作業していると汗がタラタラと落ちてきます。

f:id:akaringding:20160415191749j:plain

コンテナ2杯分の雑草をとったところで、体力の限界もあり一旦終了することに。続いて、耕うん作業です。

f:id:akaringding:20160415191745j:plain

耕うん機も入れられないほどのスペースなので、クワで耕しました。これがまた重労働。土の表面はサラサラしてるのですが、少しクワを入れると粘土の層が出てきて、全く刃が立ちません。

f:id:akaringding:20160415191753j:plain

ポールの間4ヶ所ほど、草抜きと耕うん作業を行いましたが、土の粘土質がひどくて使えそうなのは2ヶ所ほど。植えられるだけでも良しとします!

f:id:akaringding:20160415191757j:plain

明日は、購入した種を植えたいと思います。