読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミトミネ農場

IT業界の末席から農業の世界に飛び込んでみて日々感じたことや学んだ事を書き連ねます。

次世代実践:ドクターソイルによる計測実績の求め方と土壌の三相分布

有機農業研修

f:id:akaringding:20160412131157j:plain

ドクターソイルの実習を先日行いましたが、今回は少し復習も兼ねて「計測実績表」への記入の仕方を学んでいきます。

 前回の実習の様子はこちらから。

ag.dotsnest.com

実習ではいくつかの行程をスルーしていましたが、ドクターソイルの使い方の流れは以下の通りです。

① 純水のチェック

イオン交換樹脂を水に入れてしばらく置いておくと、イオン交換が行われ純水になります。ドクターソイルを使う前にまず、試薬を入れて純水かどうかを確認します。

陰イオン:チェック1を2〜3滴たらす

     → 無色:合格、白濁:不合格

陽イオン:チェック2を2滴、チェック3(粉末)を少量入れる。

     → 青〜青紫:合格、赤:不合格

純水とは、水道水などの水に含まれるナトリウムや カルシウム、マグネシウムなどの陽イオンや、 塩素や炭酸といった陰イオンを除去した純粋な 水のことです。(引用元:基礎知識一覧)純水をいちいち作るのが大変な時は、バッテリー用の精製水(純水)を利用することもできます。

② 試薬の作成

・抽出試薬Aを作る
 酸度抽出試液原液1袋に中性水を100まで入れます。
・抽出試薬Bを作る
 成分抽出試液原液をB容器の50まで入れ、純水を200まで入れます。

③ pHの抽出方法

pHの測定は、2つ測定方法があります。前回の実習では、H2O浸出測定で行いました。KC1(塩化カリ)浸出測定の方が、水素イオンが多く検出される傾向にあります。
・KC1(塩化カリ)浸出測定
・H2O浸出測定

f:id:akaringding:20160412122957p:plain

④ 試薬を入れ成分を検定

実習で行ったように試薬を入れ、各成分量を調べます。

⑤土壌の三相分布から仮比重(団粒状態)を診断

土には3つの比重があります。この3つの比重を計算することで、仮比重を算出することができます。理想的な土壌は、以下の比率になります

固相(土)4:液相(水)3:気相(空気)3

f:id:akaringding:20160412123331p:plain

画像引用:土の物理性-固相、液相、気相 | Pace Continua

土の種類によっては、固相(土):液相(水):気相(空気)の比率は異なります。

 

f:id:akaringding:20160412130041p:plain

比重とは

土壌の比重には、容積重と真比重、仮比重があります。仮比重は、固相の重量で仮比重が高いと固くしまった土壌ということになります。真比重は、土壌の固体部分のみの比重で、土壌の種類判定などに利用しますが、作物生産分野では余り利用されません。

  • 容積重 = 全体の重さ/全体の容積
  • 仮比重 = 固相の重さ/全体の容積 *仮比重が高いと固い土
  • 真比重 = 固相の重さ/固相の容積 *土壌の固体部分のみの比重
土壌の種類真比重土壌の種類仮比重
火山灰土 2.4~2.9 鉱質土壌 0.8~1.3
非火山灰土 2.6~3.0 火山灰土壌 0.6~0.7

仮比重(土壌団粒化状態)の調べ方

容量100ccの土を使用する。生土の状態で重さを測り、フライパンなどで火にかけ、土の水分を蒸発させます。また乾いた土の重さを測ります。

f:id:akaringding:20160412130832j:plain

以下の計算式に当てはめ値を求めます。

求める値求め方理想値
液相率(%)  生土の重さ(g)ー乾土の重さ(g) 30%前後 
固相率(%) 乾土の重さ(g)/土の真比重2.65 * 40%前後
気相率(%) 100%ー(液相率(%)+固相率(%))  30%前後
孔隙率(%) 液相率(%)+気相率(%) 60%前後
仮比重 固相率(%))/ 100×真比重 1.0

* 2.65は固相の平均比重(土の真比重)です。 

仮比重が1.0より高いと、土壌団粒が不十分な土壌だと診断できます。土を見慣れてくると、いちいち計算しなくても、土壌団粒化の状態は分かるようになるそうです。

仮比重が高い(例1.3) → 固く締まった土壌

仮比重が低い(例1) → 土壌団粒化されている土壌 

f:id:akaringding:20160412154050j:plain

この記事は、研修を実施する「とくしま有機農業サポートセンター」の許諾の元、筆者の復習を目的に記載されています。内容の正確性を保証するものではありませんのであらかじめご了承ください。内容に誤りや不適切な点があった場合こちらまでご連絡いただけると幸いです。