ミトミネ農場

IT業界の末席から農業の世界に飛び込んでみて日々感じたことや学んだ事を書き連ねます。

【実習】接木苗の鉢上げ〜有機農業研修レポート〜

f:id:akaringding:20160407161208j:plain

今日の実習は、以前の鉢上げの実習で出来なかった、接木苗の鉢上げ作業です。作業の仕方については、前回の記事をご覧ください。

ag.dotsnest.com

接木苗は、こんな感じで台木と穂木を組み合わせています。トマトの苗は境目がはっきりしていて、断面が斜めに切られていることもわかります。

f:id:akaringding:20160402183308j:plain

スイカの接木苗は、双葉の間に穂木を植え付けてあります。

f:id:akaringding:20160407161450j:plain

接木苗は、ポットに穴を空けてまっすぐ差し込みます。中には、一度断根して接木してある苗があって、時間があまり立っていないと根の付き具合が甘くほろほろと解けてしまうものがありました。こういう苗の場合は、丁寧に丁寧に作業しました。ほかの苗は慣れていくとスピードアップもできました。

f:id:akaringding:20160407161550j:plain

作業の様子は動画でもアップしています。今週の実習はこれで終わりです。明日金曜日は久しぶりに次世代農業理論の授業があるので、これから復習をがんばりたいと思います。