ミトミネ農場

IT業界の末席から農業の世界に飛び込んでみて日々感じたことや学んだ事を書き連ねます。

ミトミネプチ農場

スイスチャードの収穫・出荷!

7月から栽培しているスイスチャードが収穫の時期を迎えました。スイスチャードは「ふだん菜」と呼ばれる野菜で、ピンクやイエローのカラフルな茎色が特徴です。味はホウレンソウやコマツナと似ていて、サラダにしたり炒めモノにしたりいろいろ使えます。

ミニトマト収穫&出荷

ミニトマトの収穫も終盤に差し掛かってきました。おそらく今回が最後の出荷になるかもしれません。

ミニトマトの追肥&スイスチャード・サラダ小松菜の生育状況&育苗

たいぶブログの更新が後回しになってしまいました。 いまプチ農場では、ミニトマトと葉物野菜(スイスチャード・サラダ小松菜)の第三作をしています。ミニトマトの追肥や、リーフレタスの育苗をしたので、最近の農作業をまとめてご紹介します!

第三作の播種を行いました!品目は初挑戦のスイスチャードとサラダコマツナ

第二作を終えて、太陽熱養生処理を行っていたプチ農場。太陽熱養生処理を行ったのは約2週間でしたが、気温が高い日が続いたので大丈夫かなと思います。(本来は積算温度が900℃になるまで待ちますが、研修終了日が近づいていることもあり播種を急ぎました!)

キョーエイすきとく市へ出荷と、6月の収益報告

徳島県を中心に展開しているスーパー、キョーエイの産直コーナー「すきとく市」に出荷し始めてから約1ヶ月。かなり少量なので、週に1回だせるか出せないかくらいなので、あまり収益は期待できないのですが、6月の売上報告が来たので発表したいと思います。

第二作が終了!第三作へ向けて施肥と養生処理を行いました!

徳島のスーパー、キョーエイのすきとく市に出荷すること3度。ベビーリーフやワサビナ等の葉物野菜を合計22点出荷しました。そろそろ出荷時期も終わり、第三作に向けて準備をする時期です。いま生育している分をすきこんで、プチ養生処理を行うためお天気の日…

収穫なう!キョーエイのすきとく市に初出荷しました

研修をしているとくしまサポートセンターの空きスペースを使って、野菜を作っているプチ農場。最初の作付では虫にやられて失敗してしまったのですが、その反省を活かして酵母菌を撒いて培養したり、酢酸の葉面散布を行ったりしました。そして遂に、どうにか…

わさび菜の第1次収穫をしました

プランターで育てていたわさび菜が、結構大きくなってきました。密植していることもあり、間引きも兼ねて収穫をすることに。自分で育てた野菜の初収穫です!

害虫に強いセンイ作り!お酢を葉面散布しました。

出ました。。ワサビナにまたまた虫が発生してしまいました。。前回と同じくハムシが原因だと思います。

ワサビナとコマツナが発芽しました。

6月16日に播種してから、1週間。わさび菜やコマツナから双葉が出てきました。

いよいよ播種!酵母菌を撒いた畑に植え付けをしました

酵母菌の液肥を畑に撒いて、待つこと1週間。播種ができるような状態になってきました。マルチの中は、水蒸気がたくさん出ていて手で触るとじんわりと温かくなっていました。

わさび菜をプランターへ植え替え

しいたけの廃菌床堆肥を使って生育実験をしていたわさび菜。写真がボケちゃいましたら、ここまで生育しました。

土壌改善計画③:培養した酵母菌液肥(ドライイースト+三温糖)を散布してマルチ張り

きょうは、昨日つくった酵母菌の液肥を散布します。まずは、家庭用耕うん機で耕していきます。虫食いにあってしまったわさび菜もすきこんでしまいます。

土壌改善計画②:ドライイーストと三温糖で酵母菌を培養

前回に引き続き、土壌改善を行います。スーパーで三温糖やドライイーストを購入してきました。

土壌改善計画①:ドクターソイルで土壌分析して、対策を考えてみた

虫食いが発生してしまったわさび菜たち。今回の作は失敗に終わりました。この虫食いの原因は、ハムシでした。

わさび菜の本葉がでました!だけど、、、

ハウス内に空きスペースで育てているわさび菜。ついに本葉が出てきました!ハウスのポールとポールの間のスペースを利用していて、土があまり良くないので生育を心配していましたが、播種から約10日程度で本葉が出てきました。 ・・だけど、よくよく葉っぱを…

わさび菜の芽がでました!

研修場のハウスにある空きスペースで育てているわさび菜。種を撒いてから約7日、やっと芽が出てきました。

堆肥で生育実験!

先日の研修で見学に出かけてゲットした「きのこ堆肥」。未熟なものや完熟したもの、湿ったものなどを持ちかえってきて分析をしてみました。

わさび菜の種まき

とくしま有機農業サポートセンターのハウス内の空きスペースで始まったプチ農場。種を買って、雑草を抜いて耕したあとは、いよいよ種まきです。購入した種のうち、まずはわさび菜の種を植えることにしました。

ハウスの空きスペースで畑づくり

とくしま有機農業サポートセンターのハウス内の空きスペースを貸してもらえることになりました。その空きスペースというのは、ハウスを支えているポールとポールの間。現状は、上の写真のとおり雑草が生い茂っています。

徳島ますや種苗で、種を購入しました。

研修をしている、とくしま有機農業サポートセンターの敷地内でちょっとした飽きスペースを貸してもらえることになりました。これから雑草を抜いたり耕したりしないといけないのですが、善は急げということで、さっそく種を購入しに徳島ますや種苗へ行ってき…